« 新舞子でマテ貝を採ったのは良いものの・・・・ | トップページ | 富士山世界遺産登録記念?!姫路の小富士山へ »

2013/07/23

早起きは三文の徳?展望抜群の高御位山

(7/20)
近場の山は暑いので、日の出とともに出発。

130720_img_5619

長尾登山口?から出発。岩の露出した道で眺めが良い。上のほうに山頂の岩が見える。
130720_img_5624

しばらく登ると六甲山が見えてきた。今日は涼しいだけあって透明度が良い。奈良のほうまで見えてるで~
130720_img_5633

山頂はもうすぐ。運動不足でしんどいわ~
130720_img_5652

山頂到着。早朝から結構な人でにぎわっている。東のほうまで行って一枚。
130720_img_5655

下界は薄く霧がかかっていい感じ。
130720_img_5658

登ってきた尾根を見下ろす。
130720_img_5720

岩のすきまに奉ってあるのはどなたでしょう?全然わかりません。
130720_img_5717

明石大橋の向こうには高野龍神方面の山々。
130720_img_5673

平荘湖の向こうには、遠く北部台高の山々。明神岳、薊岳、、、丸い山容の葛城山の右奥には白鬚岳。
130720_img_5676

淡路島の風力発電のプロペラも良く見えます。その奥は和歌山県生石方面。
130720_img_5679

そして大峰山脈。左側に山上ヶ岳、大普賢岳、稲村ヶ岳、右に弥山、八経ヶ岳。
大峰、台高までの直線距離は120~130km。
130720_img_5682

加古川河口付近。奥は淡路島。
130720_img_5686

家島の向こうは小豆島。四国はあまりみえず。
130720_img_5687

岩の上でのんびりくつろぐのも良いもんです。私は落ち着きなくきょろきょろしてますけど、、、
130720_img_5723

南東方向の尾根を見下ろす。次回はこちらに行ってみようかな。
130720_img_5731

そのまま降りるのは勿体ないので西へちょっと縦走。
130720_img_5759

忘れてました。後山、三室山方面。氷ノ山はここからは見えないようです。
130720_img_5763

気持ちの良い尾根歩き。真っ昼間だと地獄かも、、、、
130720_img_5770

市の池公園への尾根を下る。下に見える鉄塔から左側の尾根沿いを行こうとしたら、、、、
130720_img_5780

素直に、下に見える公園に下りていけば良かったのに。
130720_img_5784

見上げると日暈がきれい。右下に山頂。
130720_img_5800

このあと鉄塔を越え、左側の尾根の藪に突撃、、、、軟弱なのですぐに引き返し、右側の尾根へ。こちらは一応道があります。
130720_img_5821

しばらく尾根道を歩きましたが、くもの巣が多いので左手の墓地へ下ります。
歩いてきた尾根を見ながら駐車場へ。もう7時すぎ。早よ帰らんと~。
130720_img_5836

遠望の写真には、後日矢印か何かで説明を入れる予定、、、、、時間があれば。

|

« 新舞子でマテ貝を採ったのは良いものの・・・・ | トップページ | 富士山世界遺産登録記念?!姫路の小富士山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新舞子でマテ貝を採ったのは良いものの・・・・ | トップページ | 富士山世界遺産登録記念?!姫路の小富士山へ »