« 早起きは三文の徳?展望抜群の高御位山 | トップページ | 雪彦峰山林道で北天の日周運動を撮ろうと思ったら・・・ »

2013/07/25

富士山世界遺産登録記念?!姫路の小富士山へ

(7/24)
なんでそんな名前がついているのかは知りません・・・・

130724_sn3s1009

夕方、今日も運動しにどこか行こうかと考えるが、荒川山塊(南アではありません)はもう飽きてきた。(記事にはしてませんが、先週の水曜日にも行ったので)
京見山まで行こうかと思ったが、よく考えると姫路駅近辺からなら小富士山、仁寿山あたりのほうが近いような、、、、

というわけで、久々に市川を越える。正面のアンテナだらけの山が仁寿山。
130724_sn3s0993

アンテナだらけはいやなので、小富士山を目指す。南からが一番道が良さそうだが、ちょっと遠いので北側から行くことに。
130724_sn3s0995

結局、四郷小横からの登山口へ。
130724_sn3s0996

道は荒川山塊と似たような感じ。くもの巣、いばら少々。すぐに眺めが良くなる。桶居山も近いなぁ。
130724_sn3s1000

しばらく登ると東屋が。その向こうには先日登った高御位山が。
130724_sn3s1002

さらに一登りで小富士山山頂。麻生山ともいうらしい。お寺があります。麻生山華厳寺だそうな。
130724_sn3s1003

一番高いところあたりはちょっとした広場のよう。
130724_sn3s1005

西の方向。夕日の下に荒川山塊、京見山がみえています。
130724_sn3s1009_2

こちらは南西方面。家島がうっすらと。
130724_sn3s1011

南東方面。
130724_sn3s1013

一通り展望を楽しんだら下山です。なんとなく東側へ降りる道が眺めが良くておもしろそう。
しばらく降りて下に見えている峠まで戻る道があれば、元の登山道に戻れるのでは???としばらく下っていきます・・・・・
やがて峠よりも高度が低くなり、目の前には姫路バイパス。このまま南に下ってしまうと、上の写真に写っている尾根をぐるりと回らないと自転車のある四郷小横まで戻れません、、、、、しかたないのでまた山頂へ登り返し。

元の道を下っていくと、なんとなく峠のほうに行けそうな分岐が。でもここに突っ込んでいくのはいややなあ、、、、冬ならいけるかも。
130724_sn3s0008

下山して、あとはひたすら家まで自転車をこぐのみ。お城をすぎて、、、家まで40分ほどでした。

めずらしく地図。赤矢印が登山下山口。オレンジの点が山頂。水色の点あたりまで南に下って、引き返しました。北側の峠を越えられそうな気がするんですけどねぇ・・・
130724_map

|

« 早起きは三文の徳?展望抜群の高御位山 | トップページ | 雪彦峰山林道で北天の日周運動を撮ろうと思ったら・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早起きは三文の徳?展望抜群の高御位山 | トップページ | 雪彦峰山林道で北天の日周運動を撮ろうと思ったら・・・ »