« ミツバツツジ咲く鬢櫛山 | トップページ | 微速度撮影テスト(夏の天の川) »

2013/04/14

久しぶりに星の写真、パンスターズ彗星も。

(4/13未明)
赤穂・丸山海岸にて。

さそり~いて座付近。もうちょっと広角が欲しい。
130413_img_4147
2013/4/13 2:48~ 18mm F5 245sec ISO800

(2013.5.1 さそり座が写っている3枚の画像を入れ替えました。)

昨年の秋に日の出を見に来たときは、もっと暗い印象があったのですが、現地に到着するとキャンプ場を煌々と照らす明かりがあちこちに、、、
南(海)側以外は明るすぎて全然だめ。こりゃ失敗した~と思いつつも、いまさら移動するのも面倒なのでそのまま撮影開始。今日はキャンプしている人も誰もいない・・・

1時間ほど固定で連続撮影。気がついたらメモリがいっぱいになって止まっていた。(この写真はまだ処理してません)。

お次はポタ赤を出してガイド撮影。まずは極軸あわせ。本体ののぞき穴?から北極星が見えるようにしたあと、DPPAにて北極星付近を撮影。

130413_img_4132
55mm F5.6 16sec ISO12800

赤矢印の先が北極星(αUMi)、黄緑がλUMi、オレンジがδUMi。 下図のように、北極星とλUMiの間あたりが天の北極なので、この辺りが回転中心になるように赤道儀を上下、左右に動かす。

Umi

ライブビューで北極星が見えれば簡単だが、残念ながら見えないので、適当に動かしてはDPPA、また動かして、、、を3,4回繰り返して、やっと下のような感じに。まあだいたい合ってるでしょう。

130413_img_4142
55mm F5.6 16sec ISO12800

DPPAの詳細説明はHiglasiのサイトへ→ここ

さて、極軸を合わせてやっと撮影できたのが1枚目の写真。海や島まで入れて撮ろうと思ったら、なんか上が狭苦しい写真になってしまった。
ちょっと上を向けたのが次の写真。

同じくさそり~いて座付近。露出を伸ばしてもあまり差がない・・・
130413_img_4152
2013/4/13 3:03~ 18mm F4.5 390sec ISO800

縦にしてみたけど、、、、手前に船とか釣り客でもいれば良かったかも。
130413_img_4158
2013/4/13 3:18~ 18mm F4.5 197sec ISO1600

わし座~いて座の銀河
130413_img_4162_
2013/4/13 3:25~ 18mm F4.5 181sec ISO1600

南側以外は照明が明るすぎるので、とりあえず別の場所に移動・・・千種川の堤防脇に車を停め、7cm双眼鏡でパンスターズ彗星を探すと、あっさり見つかった。光度は下がっているが、空が暗いので3月の夕方に見えていたころより見やすいかも。
さっそく、赤道儀をだし、今度は時間がないので北極星に適当に向けただけで撮影。
それにしてもまさか電線があるとは、、、肉眼では全く気がつかず。

画像右側に写ってます。左半分にはカシオペヤ座。
130413_img_4168_
2013/4/13 4:01~ 55mm F5.6 90sec ISO1600

対岸が明るい。
130413_img_4174_
2013/4/13 4:10~ 25mm F4.5 60sec ISO1600

撮影機材:カメラCanon EOS Kiss X4, レンズEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS, Higlasi-1Aにて追尾

|

« ミツバツツジ咲く鬢櫛山 | トップページ | 微速度撮影テスト(夏の天の川) »

コメント

おおっ、サソリの季節となりましたね。綺麗な夏の銀河撮れるんですね。

投稿: 木村 | 2013/04/14 06:42

文章追加しました。


>木村さん

空自体はそれなりに良かったみたいです。
肉眼では照明がまぶしかったのが残念です。

投稿: かい | 2013/04/14 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミツバツツジ咲く鬢櫛山 | トップページ | 微速度撮影テスト(夏の天の川) »