« 金星とすばる | トップページ | 金星と昴 »

2012/04/04

Higlasi-1A

(4/1)とうとう買っちゃいました。ポタ赤。

"Higlasi-1Aはインターバルタイマー機能付き、星景写真用モバイル赤道儀(ポタ赤)です。" です。詳しくはHP参照→ここをクリック
高橋P-2を買って25年(くらい)。P-2は健在ですが、なんせ出すのが面倒。ちょっとベランダで30秒ほど追尾するために出す気にはなれません・・・
アイベルCD-1を買う予定でしたが、こちらのほうが色々面白そうだったので購入しました。

三脚にとりつけた本体(本体以外は電池だけですが)
120401_sn3s0220

自由雲台が見当たらないので、普通の雲台を取り付け。サービスでつけてもらった真鍮製のスペーサをはさむとネジがちょっと短すぎ。ゴムをはさんでごまかしてます。(本来はもっと小さめの雲台をつけるためスペーサは不要)
EOS Kiss X4 + EF70-200mmF4はちょっとつらそう。
120401_sn3s0219

早速ベランダにて撮影。このポタ赤、500倍速というスピードで極軸が回転できます。このモードとデジカメのライブビューを使う、デジカメ・カーチス法という方法で極軸あわせができるのだそうです。詳しくは上のHP参照。

試してみたいけど、ベランダは南向き。というわけで、今回の極軸あわせは超適当。極軸は三脚取り付け面に対して35度に傾いているということで、高度は三脚の水平を合わせるのみ。方位は、、、、ちょうど土星がほぼ南中していたので、なんとなくその方向に向けるだけ(^^;

でもって撮影。とりあえずカメラの設定が可能な30秒露出で。

まずは70mmで30秒。土星とスピカ。120401_img_4945

上の写真の土星付近の等倍画像。こんな極軸のあわせ方でも一応点に写ってます。
120401_img_4945_

ちなみに固定撮影だと30秒でこんな感じになります。
120401_img_4943

続いて200mmで土星のみ30秒。
120401_img_4948

等倍で土星付近。星が南北に動いてます。やはり極軸方位が合ってないか・・・
120401_img_4948_

次は西の方角、かなりカメラのバランスが悪いです。火星とレグルス。200mm30秒。
120401_img_4952

レグルス付近の等倍。上の写真だと上下に流れているように見えますが、実際は横にずれてます。これも極軸が合ってないせいか、それともどこかがたわんでるのか、、、120401_img_4952_

ついでにM65,66ともう1個(NGCなんだったっけ?)あたり。200mm30秒。こんな空でも存在くらいはわかるんや・・・。これもピクセル等倍。
120401_img_4957_

今日はここまで。1個前の金星とすばるも同じ機材で撮影しています。

|

« 金星とすばる | トップページ | 金星と昴 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。